看護部

看護部長挨拶

「充実感」のお手伝いができる組織
当院は、「自由開放制」を原則として、家庭的で暖かな環境の提供を理念に社会復帰の準備を支援し、質の高い精神科看護の提供を目指しています。私たちが社会生活を送る上で経済的保障と精神的満足は欠かせないものです。基本的技術の習得後、専門職業人として社会生活を送り、経験を蓄積された方は、仕事を通しての「充実感」を求めることと思います。うつ病、睡眠障害、発達障害を専門とする精神科病院です。精神科看護の専門性を追求しながら「充実感」のお手伝いができる組織と思っております。ぜひみなさんの経験を当院で発揮してください。

看護部長 山口 すみ子

看護部理念

患者が自分らしい生活を送れるように、暖かな家庭的雰囲気の環境提供と社会復帰の準備を支援し、質の高い精神科看護の提供を目指します。

1. 患者・家族の基本的人権を尊重し、尊厳と権利を擁護します。
2. チーム医療を担う一員としての自覚を持ち、患者の社会復帰を推進し、地域での生活を支援します。
3. 社会状況を認識し、変化に対応できるよう広い視野と感性を持ち、安全・安心な看護の提供を目指します。

平成27年度看護部目標

1. 基準・手順の活用を徹底して標準的ケアーを保障します。

2. 看護部クリニカルラダーを整備して、実践能力の向上を支援します。

その他

【精神科認定看護師】
日本精神科看護協会の認定を受けた2名の精神科認定看護師(うつ病看護領域)がおります。看護実践やケース検討、継続教育等を通して、看護の質の向上をめざして活動しています。

【奨学金制度】
准看~高看へ通信教育受講希望者

【教育の充実】
院外研修への積極的な参加
積極的な院外学会発表
院内研修、院内研究発表あり

【実習受け入れ】
・東京工科大学
・深谷大里看護専門学校

アクセスマップ
  • デイケア(リワーク・プログラム)について
  • 作業療法について